脇の汗 ニオイ ワキガ

脇の汗とニオイ・ワキガケアについて語る

ワキガの原因と対処法

脇

脇の臭いって夏になると気になります。
汗をたくさんかく人は、特に悩んでいます。その中でワキガの人はより悩みも深刻で年中脇の臭いを気にしなくてはいけません。

 

それが女性だと余計に気になります。女性は香水をつけたりして、臭いに特に敏感ですし、臭いと思われたくありません。
ですが、ワキガは病気ではなくて、人間の体質なのです。

 

日本人の中にワキガの人は10%くらいいると言われていますが、原因は汗なのです。

 

汗でもいくつかの種類があって、アポクリン汗腺と呼ばれるものになります。汗自体は無臭なのですが、菌入りが分解されるとわきが臭を放つのです。

 

わきがの要因は、精神バランスによるもの、食生活、遺伝などたくさんありますが、食べ物からの要因なら食生活を直せばいいとなりますが、遺伝ではどうしようも出来ないです。

 

ですが、ワキガには治療法があります。
治療の種類ですが、まずは手術療法というものがあります。

 

ワキガの臭いの元となるアポクリン腺を取り除きます。根本的に治すにはこの手術しかないと言われています。手術により施術法は違います。

 

次に、薬物療法です。これは、市販されている制汗剤や殺菌剤が含まれた種類の商品を使いわきがのにおいを予防するものです。薬を飲んで治療するものではないです。

 

一時的な効果が期待できますが、ワキガが治るわけではないので注意が必要です。比較的ワキガが軽度の人にオススメの方法です。

 

次に、ボトックス療法という治療法があります。ボトックスを注入して、エクリン腺から出る汗を一時的に止める治療法です。軽度のワキガと多汗症のワキガを併発している人にオススメの治療法です。

 

ワキガだと思って悩んでいる人はまず自分が何が原因でワキガになっているかをまず知る必要があります。そして、原因を見つけて自分に合った対策をすることが一番のポイントになります。

 

栄養面が原因の人は日々の食生活を見直す必要があります。
ですが、遺伝だと分かった人は食事や環境では治らないので手術するのか制汗剤などで対処するのか自分に合った方法で対処することがオススメです。

 

最近では、わきが対策に非常に有効な制汗デオドラントやスキンケアがあります。
例えば、わきが対策クリームおすすめランキング決定版などで自分にあったワキガ対策デオドラントを使うこともお勧めです。

 

ワキガで悩んでいるならば、まずは食生活を見直しつつ、上記のようなわきが対策クリームを使用して様子をみましょう。その上で、改善されないならばワキガ治療などを検討すると良いでしょう。

 

 

夏と言ったら汗を沢山かくので、脇汗臭がとても気になります。

 

この間仕事が休みの日に自宅で扇風機の風邪に当たりながら、ネットで動画を見ていました。そしたら扇風機の風に乗って脇汗のあの嫌な臭いが、ぷ〜んとしてきました。

 

自分の脇汗の臭いにイライラしてきたので、急いでお風呂場に行きシャワーを浴びました。そしたら臭いは、もう気にならなくなりました。

 

自宅にいればこのように直ぐ対処する事が出来ますが、外出先では中々難しいものですよね。
この嫌な脇汗臭を少しでも軽減する事ができたら、私のこれからの人生はもっと楽しい物になるだろうと思いました。

 

そこで自宅近くにあるドラッグストアに、脇汗臭解消アイテムを探しに出かけました。そしたら「今、売れています!」と言うPOPが貼ってある消臭剤に、目が止まりました。それは、エージープラス・デオドラントスティックです。

 

エージープラスの消臭スプレーは、以前一度使用したことがありました。
しかしあまり効果を実感する事が、出来ませんでした。

 

でもこちらはスティックタイプなので肌への密着度が高く、効果が長時間持続してくれそうだと思いました。値段も手頃だったので、試しに1本購入して使用をしてみる事にしました。

 

朝シャワーを浴びてバスタオルで体の水分をよく拭き取ったら、デオドラントスティックを両脇にクルクルと塗りました。とても伸びが良く、ベタベタしないのが気に入りました。

 

デオドラントスティックを使用するようになってからは、脇汗臭が本当に気にならなくなって来たので、凄く嬉しかったです。
内容量が控え目なので、もう少し量が多いと嬉しいなと思いました。

 

あと気を付けている事は、風通しの良いゆとりのある洋服をするようにしています。
体にフィットする洋服だと臭いがこもりやすく、消臭剤の効果も薄れてしまうからです。

 

それに夏は開放感のある洋服の方が、気分良く過ごせますからね。
デオドラントスティックのおかげで、コンサートやスポーツ観戦も楽しめるようになったので、大変喜んでいます。

 

 

ふと見える脇肌が黒ずんでしまっている人や黒いぶつぶつだらけの人は結構いたりするものです。

 

脇毛などは生えていないのでしっかりとお手入れをされているはずなのに、何故こんなことになってしまっているんだろう、とふと幻滅してしまい疑問に思ってしまったりするものです。

 

もともと脇が黒ずんでしまったり、黒いぶつぶつができてしまう原因は、脇毛の自己処理法やその後のケア方法に問題があると考えられています。

 

一般的に日々簡単に行うことができるカミソリや毛抜きでのムダ毛処理というのが間違っているのです。カミソリを使うこと自体お肌に刺激やストレスを与えてしまう行為でもあるのです。
毛抜きでのムダ毛処理もケアをきちんとした上で行わないと毛穴が開いてしまい黒いぶつぶつになってしまう原因となるのです。

 

もしも行うのであれば、処理をする前にはホットタオルで毛穴をしっかりと開かせてから毛抜きを使用したり、ベビーオイルを脇にしっかりとぬってからカミソリ脱毛をするべきなのです。

 

本当は電気シェーバーで処理をするか、脱毛エステ店できれいに処理をしてもらうかのどちらかの方法が一番良いので試してみるのも良いかもしれませんね。

 

時間がないから、面倒臭いからといって直接カミソリや毛抜きでムダ毛処理をするということを続けていると、脇肌に刺激が思いっきりかかるのでメラニン色素がバリアをするかのように登場してきて、結果的に肌が黒ずんできてしまうのです。

 

これではせっかくムダ毛がなくなったとしても、脇美肌にはなれないので残念な黒ずみ付脇肌になってしまいます。人を幻滅させてしまう原因にもつながるので気をつけたいものです。
こんなことにはならないように、脇のムダ毛処理をする前後のケアはしっかりと行わなければいけません。

 

直前にはベビーオイルでお肌をなめらかにしておくこと、直後にはボディクリームで保湿ケアを念入りに行い健やかなお肌を保ちたいのです。
これを決して忘れないで継続ケアをしてきれい肌をゲットしたいものです。

 

 

今の季節、とにかく気になるのが脇のケアです。
たくさん汗をかくので、脇の臭いの対策を日々模索中です。

 

入浴時にできる対策としては、エッセンシャルオイルを垂らした湯船に、じっくりと浸かることがオススメです。体臭ケアができるような、抗菌が期待できるオイルを使用すると、効果が分かりやすいと思います。

 

ラベンダーやティーツリーが適していると思います。
肌が弱い場合は、シャワーを浴びる時に地面に数滴垂らすだけでも、蒸気によって香りに包まれるのでオススメです。

 

私自身、肌が強い方ではないので、オイルを垂らす量に気を付けながら使用しています。
エッセンシャルオイルのデオドラント効果で、脇の臭いや体臭予防に繋がるので、時間のある時はアロマバスでリラックスするように心掛けています。

 

それから、脇の臭いには、脇の下を清潔に保つことも重要なポイントだと思います。
入浴時、私は洗顔料で洗うようにしています。

 

もちろん保湿効果の見込める洗顔料で、量は少量にし、優しく洗浄するように気を付けながら行っています。毛穴の黒ずみが気になっていたということもあり、この方法を行うようになりました。
脇の下は、洗い残しや、毛穴の汚れが残ってしまいがちな場所です。
日焼け止めの使用や、制汗スプレーなどの使用で、意外にも汗以外の汚れが付着していることが多いです。

 

夏場は特にそうだと思います。しっかりと汚れを落とすことで、清潔な状態になるので、臭い予防になるのを実感しています。入浴後の保湿も忘れずにしっかり行えば完了です。
普段使用しているものでのケアなので、難しくもなく、時間も取らないので、オススメのセルフケアです。

 

肌保湿剤の選び方は、ベタつきの少ないものがいいと思います。体温が高い状態ですと、汗で流れてしまったりベタベタした状態になってしまいます。そうするとストレスにもなるので、テクスチャーが選ぶ上では重要だと思っています。

 

このように毎日のケアを行うことで、臭いの予防になる上に、毛穴のキレイな脇を手に入れることができます。

 

 

私は汗をかく量の多さからワキ臭がきつくなってるタイプなんですが、私なりにワキガ対策に工夫してみたことがあります。その3つの対策方法をご紹介します。

 

キツイ臭いの元となりやすいものを食べない

私は濃い目の味つけのものが好きなんですが、これがいけないらしいんです。
香辛料を多く含んだものを食べると、それが体内から臭いを発散させる元となってしまうみたいなんです。

 

さすがに好きなものをずっと我慢するのは無理なので、夏場は抑えるようにしてます。
あと、タマネギ(ネギ類全般)やニンニクなんかを使った料理も危険です。
ネギ類全般を控えるのは大変なので、これは量を抑えるって形にしてます。

 

脇毛の脱毛

男性でも最近は腋毛の脱毛をされてる方は多いと思うんですが、これが臭いを周囲に飛散させるアンテナの役割をしてるんです。脇から異性を引き寄せるフェロモンも分泌されてるんですが、これを飛散させるのが目的らしいんです。

 

しかし、そのために脇臭も飛散させてしまうことになるので、腋毛そのものを抜いてしまい脇臭を防いでしまおうってわけです。
余談ですが脇からフェロモンが?って思う方もいると思うんですが、実際香水にはごく微量ですが脇臭の成分が入ってるんです。多くなると臭くなってしまうだけで、ほんの少しならイイ香りって感じてしまうようです。

 

制汗スプレー等で対策

制汗スプレーは昔からありましたが、最近は汗ブロックなんてものも出てます。
汗かきの方にお勧めなのが後者です。
私が若いころは制汗スプレーしかなかったし金銭的にもこれが精一杯でした。

 

汗をかく量がすくない方にはちょうど良いかもしれないんですが、私のように大量の汗かきさんだと、正直効果はほぼない状態でした。

 

汗が引いてきて落ち着いた時にシュっとするとスプレーの臭いで汗の臭いを消せるんですが、その後汗をかくとさっきスプレーした分が全部流れ落ちてしまうんです。スプレーをしたからといって発汗量が減るわけでもなし、結局汗をかく度にスプレーする必要があるので、消費量も半端ないです。

 

最近売ってる汗ブロック系の商品ですが、使ってみた感じこれはなかなかお勧めです。
スプレータイプ、塗り薬っぽいものとに分かれてますが、どちらも汗腺に作用して塗布した部分から汗を出なくしてくれます。
汗が出ないって体にわるいんじゃ?って思うんですが、他の部分から汗が出てくれるので問題はないようです。

 

汗は体の至る所からでてるので、脇程度の汗を抑えたところで問題ないそうです。実際使ってみても何もなかったので、健康面での心配はしなくても良い感じです。

 

しかも制汗スプレーと違って脇に汗をかかなくしてくれるので、薬が汗で流れ落ちるなんてこともなくなるんです。大体出かける前に一回使っておくと帰宅までもってくれるので、少々値段はしますが脇臭にとても効果がありました。

 

こんな感じの脇臭対策方法をしてます。
特に私のような汗かきの方に参考にしてもらえればと幸いです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ