3つ ワキガ対策

私が行う3つのワキガ対策

私がワキガ対策にしてみた3つのこと

私は汗をかく量の多さからワキ臭がきつくなってるタイプなんですが、私なりにワキガ対策に工夫してみたことがあります。その3つの対策方法をご紹介します。

 

キツイ臭いの元となりやすいものを食べない

私は濃い目の味つけのものが好きなんですが、これがいけないらしいんです。
香辛料を多く含んだものを食べると、それが体内から臭いを発散させる元となってしまうみたいなんです。

 

さすがに好きなものをずっと我慢するのは無理なので、夏場は抑えるようにしてます。
あと、タマネギ(ネギ類全般)やニンニクなんかを使った料理も危険です。
ネギ類全般を控えるのは大変なので、これは量を抑えるって形にしてます。

 

脇毛の脱毛

男性でも最近は腋毛の脱毛をされてる方は多いと思うんですが、これが臭いを周囲に飛散させるアンテナの役割をしてるんです。脇から異性を引き寄せるフェロモンも分泌されてるんですが、これを飛散させるのが目的らしいんです。

 

しかし、そのために脇臭も飛散させてしまうことになるので、腋毛そのものを抜いてしまい脇臭を防いでしまおうってわけです。
余談ですが脇からフェロモンが?って思う方もいると思うんですが、実際香水にはごく微量ですが脇臭の成分が入ってるんです。多くなると臭くなってしまうだけで、ほんの少しならイイ香りって感じてしまうようです。

 

制汗スプレー等で対策

制汗スプレーは昔からありましたが、最近は汗ブロックなんてものも出てます。
汗かきの方にお勧めなのが後者です。
私が若いころは制汗スプレーしかなかったし金銭的にもこれが精一杯でした。

 

汗をかく量がすくない方にはちょうど良いかもしれないんですが、私のように大量の汗かきさんだと、正直効果はほぼない状態でした。

 

汗が引いてきて落ち着いた時にシュっとするとスプレーの臭いで汗の臭いを消せるんですが、その後汗をかくとさっきスプレーした分が全部流れ落ちてしまうんです。スプレーをしたからといって発汗量が減るわけでもなし、結局汗をかく度にスプレーする必要があるので、消費量も半端ないです。

 

最近売ってる汗ブロック系の商品ですが、使ってみた感じこれはなかなかお勧めです。
スプレータイプ、塗り薬っぽいものとに分かれてますが、どちらも汗腺に作用して塗布した部分から汗を出なくしてくれます。
汗が出ないって体にわるいんじゃ?って思うんですが、他の部分から汗が出てくれるので問題はないようです。

 

汗は体の至る所からでてるので、脇程度の汗を抑えたところで問題ないそうです。実際使ってみても何もなかったので、健康面での心配はしなくても良い感じです。

 

しかも制汗スプレーと違って脇に汗をかかなくしてくれるので、薬が汗で流れ落ちるなんてこともなくなるんです。大体出かける前に一回使っておくと帰宅までもってくれるので、少々値段はしますが脇臭にとても効果がありました。

 

こんな感じの脇臭対策方法をしてます。
特に私のような汗かきの方に参考にしてもらえればと幸いです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ