脇の黒ずみ ブツブツ 対策

脇の黒ずみやブツブツ対策

脇が黒ずんだり黒いブツブツができてしまう原因

ふと見える脇肌が黒ずんでしまっている人や黒いぶつぶつだらけの人は結構いたりするものです。

 

脇毛などは生えていないのでしっかりとお手入れをされているはずなのに、何故こんなことになってしまっているんだろう、とふと幻滅してしまい疑問に思ってしまったりするものです。

 

もともと脇が黒ずんでしまったり、黒いぶつぶつができてしまう原因は、脇毛の自己処理法やその後のケア方法に問題があると考えられています。

 

一般的に日々簡単に行うことができるカミソリや毛抜きでのムダ毛処理というのが間違っているのです。カミソリを使うこと自体お肌に刺激やストレスを与えてしまう行為でもあるのです。
毛抜きでのムダ毛処理もケアをきちんとした上で行わないと毛穴が開いてしまい黒いぶつぶつになってしまう原因となるのです。

 

もしも行うのであれば、処理をする前にはホットタオルで毛穴をしっかりと開かせてから毛抜きを使用したり、ベビーオイルを脇にしっかりとぬってからカミソリ脱毛をするべきなのです。

 

本当は電気シェーバーで処理をするか、脱毛エステ店できれいに処理をしてもらうかのどちらかの方法が一番良いので試してみるのも良いかもしれませんね。

 

時間がないから、面倒臭いからといって直接カミソリや毛抜きでムダ毛処理をするということを続けていると、脇肌に刺激が思いっきりかかるのでメラニン色素がバリアをするかのように登場してきて、結果的に肌が黒ずんできてしまうのです。

 

これではせっかくムダ毛がなくなったとしても、脇美肌にはなれないので残念な黒ずみ付脇肌になってしまいます。人を幻滅させてしまう原因にもつながるので気をつけたいものです。
こんなことにはならないように、脇のムダ毛処理をする前後のケアはしっかりと行わなければいけません。

 

直前にはベビーオイルでお肌をなめらかにしておくこと、直後にはボディクリームで保湿ケアを念入りに行い健やかなお肌を保ちたいのです。
これを決して忘れないで継続ケアをしてきれい肌をゲットしたいものです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ